スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト/--/--/-- --:--/スポンサー広告/ トラックバック(-)/コメント(-)

ホームページ作成その1 初めてホームページを作るにはメモ帳から始めます

私の環境はInternet Explorer11 (インターネット エクスプローラー11)windows8.1です。
先ず、メニューからメモ帳を選びます。

<html>

</html>


と書きます。
htmlとは HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)の略語だそうです。
意味はウェブページ記述のためのマークアップ言語。とのこと。
ちょっとわからないけど、まぁ良いですよね。

<html>で始まり「/」を付けた</html>
で終わります。

この中にいろいろと入れ込んでいきます。
全体図は

<html>
<head></head>
<body>
</body>
</html>


それでは
<head></head>
この中に見た目には見えない設定を書き込んでいきます。
ホームページを見ていてお気に入りに追加しようすると「名前」というところに書かれている文字列は
<title></title>
この中に入れます。

<title>私のホームページ</title>
こんな感じです。これを<head></head>
の中に入れます。


<html>
<head><title>私のホームページ</title></head>
<body>
</body>
</html>

こうなりました。

次に
<body>
</body>
の部分には実際に私たちに見えているものを入れていきます。書いてみましょう。
<body>
今日のお天気は晴れです。<br>ちょっと寒くてウォーキングに行きたくないです。
</body>


これを入れ込んだ全体図

<html>
<head><title>私のホームページ</title></head>
<body>
今日のお天気は晴れです。<br>ちょっと寒くてウォーキングに行きたくないです
</body>
</html>


これで出来ました。
<br>というのは改行ということです。

それでは保存してみます。
メモ帳の上の方にある「ファイル」をクリックして「名前を付けて保存」をクリック
例として ファイル名 test.htmll
*.txtという文字は消してください。
これで保存されているところに出来ている test.html がホームページです。
まだほかのだれも見ていないパソコンの中だけのものです。


きょうはここまで。
スポンサーサイト
ホームページ作成その1 初めてホームページを作るにはメモ帳から始めます/2015/01/14 10:30/HTML作成の基礎/ トラックバック(-)/ comment(1)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。