スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト/--/--/-- --:--/スポンサー広告/ トラックバック(-)/コメント(-)

CSSを使ったタブメニュー

よくトップページなどに使われているタブメニューをcssだけで作ってみました。
この例ではHPを4ページ作ってそれぞれリンクを貼りました。
cssで.box .box2それぞれを float:left; で横並びにし
.box2の下線をなくしてそれぞれのページのメニューのリンクに当てます。
DEMO



続きはそれぞれのページです
【More Open】
スポンサーサイト
CSSを使ったタブメニュー/2014/12/24 14:43/css/ トラックバック(-)/ comment(0)

cssを使って「文字にマウスオーバーで画像を現わす」

「ブログ上の文字」という文字にマウスオーバーすると画像が現れます。

ブログ上の文字
いつつばのクローバー


スタイルシートにcssを書き込んで記事を書いていると時の経過と共にどれがこのためのcssか解らなくなってしまいます。ここにHTMLとCSSを関連して記しておきます。

HTMLは

<a class="thumbnail" href="リンク先のアドレス">ブログ上の文字<span><img src="画像のアドレス" /><br />ここに画像の下に出る文字</span></a>

CSSは

<style>
.thumbnail{
position: relative;
z-index: 0;
}

.thumbnail:hover{
background-color: transparent;
z-index: 50;
}

.thumbnail span{ /*CSS for enlarged image*/
position: absolute;
background-color: #ccc;
padding: 5px;
left: -1000px;
border: 1px double #000000;
visibility: hidden;
color: #000000;
text-decoration: none;
}

.thumbnail span img{ /*CSS for enlarged image*/
border-width: 0;
padding: 2px;
}

.thumbnail:hover span{ /*CSS for enlarged image on hover*/
visibility: visible;
top: -100px;
left: 50px; /*position where enlarged image should offset horizontally */

}
</style>
cssを使って「文字にマウスオーバーで画像を現わす」/2014/12/29 15:44/css/ トラックバック(-)/ comment(0)

リンク文字の背景領域でもクリック可能にする

エントリータイトルなどリンクの文字だけではなく背景も含めてクリックできるようにするには

HTML
<h2>エントリータイトル</h2>

CSS
h2 {
font-size:20px;
}
h2 a{
display:block;
border-left: 20px solid #ccc;
border-bottom: 1px solid #ccc;
border-right: 1px solid #ccc;
border-top: 1px solid #ccc;
background: #f0f8ff;
padding: 10px;
}

DEMO
水色のところ全体がクリックできる

DEMO エントリータイトル DEMO


リンク文字の背景領域でもクリック可能にする/2015/01/03 13:14/css/ トラックバック(-)/ comment(0)

横並びのDIVはウインドウサイズで変化

tebleタグでは「width:100%;」など指定が必要ですが
DIVタグ では[float:left;]で横並びさせているのに、ウィンドウサイズが狭くなれば、ひとりでに縦並びになるようです。

DEMO

1
2
3
4
5




HTML

<div class="box">1</div>
<div class="box2">2</div>
<div class="box">3</div>
<div class="box2">4</div>
<div class="box">5</div>
<br clear=left>

CSS

div.box {
float: left;
width:100px;
height:100px;
border: 1px solid #ccc;
background: #ccc;
}
div.box2 {
float: left;
width:100px;
height:100px;
border: 1px solid #ccc;
background: #fff
横並びのDIVはウインドウサイズで変化/2015/01/09 10:22/css/ トラックバック(-)/ comment(0)

すごいやつ display

cssにおいてdisplayを使うといろいろとすごいことが起きる。

display:block;
1.これだと確実に改行されます。

2.aに設定すると
 文字だけではなく全体がクリック可能に

3.そしてコンテンツの表示

それに対し
display: none;
では非表示



使い方としては

@media screen and (max-width: 960px) {

@media screen and (max-width: 360px) {

などとウインドウの幅を設定するスタイルシートで960pxでは表示 360pxでは非表示。
またはその逆。
のように設定できる。
例えばは幅が狭くなるとメニューカラムは消えてメニューアイコンが現れるなどに使える。

ほんとにすごい。びっくりです
すごいやつ display/2015/01/24 16:17/css/ トラックバック(-)/ comment(0)
| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。