Windows XP SP2 の Internet Explorer 6.0 で情報バーを消すには

今まで
Windows XP SP2 の Internet Explorer 6.0 で、パソコンに保存してある JavaScript やFlashを含んだ HTML ページを表示しようとすると、

「セキュリティ保護のため、コンピュータにアクセスできるアクティブコンテンツは表示されないよう、Internet Explorer で制限されています。 オプションを表示するには、ここをクリックしてください…」

というメッセージが表示され、クリックして表示していました。

これはサーバーにアップしたものを見る時には表示されませんが、
Flashなど製作中に確認しようとするとそのたびですので、面倒だと思っていました。

この情報バーを消すには、「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」→「セキュリティ」→「マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する」のチェックを入れます。

と言う情報があり、お陰さまで楽になりました。

でも、最早私のパソコンはWindowsビスタになり、そのIEは8になっていました。
また、新しくお勉強です。
Windows XP SP2 の Internet Explorer 6.0 で情報バーを消すには/2009/06/29 19:45/[PC]パソコン/ トラックバック(0)/ comment(0)

comment

投稿















管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback url ↓

http://dreamy.blog2.fc2.com/tb.php/159-48484236


| ホーム |