スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト/--/--/-- --:--/スポンサー広告/ トラックバック(-)/コメント(-)

弾むボールメニュー







ボールをクリックしてみてね。



やり方を書いておきます。

レイヤーの1フレーム目に丸を書き、シンボル、ムービークリップに変換、
丸をクリックしてアクションに
onClipEvent (load)
{
this._y = dy = -Math.floor(Math.random() * _parent.yPos);
spd = _parent.spd;
g = _parent.g;
k = _parent.k;
t = _parent.t;
base = _parent.base - this._height / 2;
}
onClipEvent (enterFrame)
{
spd = spd * t + g;
dy = dy + spd;
if (dy >= base)
{
dy = base;
spd = -spd * k;
} // end if
this._y = dy;
}

と書きます。

その後、丸を右クリックしてシンボルの編集に行き
レイヤーを追加(元のレイヤーに鍵をかける)
新しいレイヤーの1フレーム目に
さっきの丸の上に同じ大きさの丸を書き、右クリックしてシンボル・ボタンに変換します。
ボタンシンボルの編集。HITだけにキーフレームがある状態にします。
ひとつ前に戻り、ボタンにした丸(みどりになっていますか?)
をクリックして
アクションに
on (release)
{
getURL("アドレス", "_blank");
}

と書きます。

シーンに戻り
レイヤーを追加
新しいレイヤーの1フレーム目のアクションに
yPos = 300;
spd = 5;
g = 2.500000E+000;
k = 9.000000E-001;
t = 9.900000E-001;
base = 250;
this.stop();

以上です。
弾むボールメニュー/2009/07/03 13:55/[flash] ActionScript/ トラックバック(0)/ comment(0)

comment

投稿















管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback url ↓

http://dreamy.blog2.fc2.com/tb.php/160-12099f34


| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。