スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト/--/--/-- --:--/スポンサー広告/ トラックバック(-)/コメント(-)

テンキーでマウスを操作する

時々、訳も分からずマウスポインタが見当たらなくなって、どうにもならず強制終了させたことも何回かあります。
もちろんいけないとは知っていますが、デスクトップパソコンではノートパソコンのようにキーボードに指先でポインタを動かすところがないので、どうしていいかわからなかったのです。

そこで遅ればせながら検索してみました。
するとなんとテンキーでマウスポインタを動かすことができることが解りました・

まず左ShiftとAlt、それにテンキーのNumLockを押すと機能が有効になりました。
これで取りあえず強制終了は避けられそうです。
なおこの機能はパソコンを再起動した場合無効になっているようです。

以下はネット検索での覚書

参考URL http://soft1.jp/enable/m01.html

キー 内容
0 ボタンを押す
. ボタンを離す
1 左下移動
2 下移動
3 右下移動
4 左移動
5 クリック
6 右移動
7 左上移動
8 上移動
9 右上移動
+ ダブルクリック
/ 左ボタン
* 両方のボタン
- 右ボタン




マウスキー機能のオンとオフ
[NumLock]がオフのときにだけマウスキー機能が使用できる状態にすることができます。
マウスポインタの移動
テンキーの[1]から[4]、[6]から[9]のキーを押してマウスポインタを移動させます。たとえば、[6]キーを押すと右方向へマウスポインタが動きます。
クリックとダブルクリック
クリックやダブルクリックをするには、左右のボタンを選択してから[5]または[+]キーを押します。たとえば、左クリックするには[/]キーを押して[5]キーを押します。
ドラッグとドロップ
ドラッグするには、左右のボタンを選択してから開始位置で[0]キーを押します。その後、[1]から[4]、[6]から[9]キーを使って終了位置までマウスポインタを移動し、[.]キーを押します。
テンキーでマウスを操作する/2012/03/06 10:33/[PC]パソコン/ トラックバック(0)/ comment(0)

comment

投稿















管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback url ↓

http://dreamy.blog2.fc2.com/tb.php/192-e5f2aa26


| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。